サイトへ戻る

ヨガを味わうには

 みなさん、ヨガを始めたきっかけは様々だと思います。身体が柔らかくなりたいとか、腰痛、肩こりの緩和、予防といった、身体的な面。イライラする自分を変えたい、ざわざわする心を落ち着けたいといった、心理的な面、それぞれにお持ちでしょう。

 そこで、その効果を受け取るために、大事になるのが、力みがない、柔らかさ、壁がない状態になることだと感じています。つまり、身体を動かしている時に、もっと柔軟性が欲しいと何かを変えようとすると、力みになり、身体が緊張してしまいます。人間関係も同じです、自分の思い通りにしようとすると、相手との間に緊張が生まれたりします。そうではなく、ただその感覚を感じる。ニュートラルな関係性です。良い、悪いではない。

 そこには、先入観、偏った見方などは存在せず、ただ目の前の感覚を浴びる、受け取ることが出来ている自分がいます。そうした自分でいると、いつの間にか、身体の気になる部位が、柔らかく、硬さがスーッと無くなっていく。心も、おおらかに自然になっていきます。

 変えようとする自分から、ただ受け取る自分へ、それがヨガを味わう秘訣かもしれません。

 

"TSUKISHIMA YOGA"  月島ヨガ

 

モト

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK