Return to site

TUNE is essential for YOGA.

 YOGAにおいて、環境作りはとても大事だと思う。閉じている場所よりは、開けたところ。騒がしいところよりは、静かなところなど。そして、環境を作るうえで、ヨガのクラスを行う上で、自分にとって大切なものが、TUNE(音楽)である。環境=自分を応援してくれるもの、とも考えることができ、その一番側で支えてくれるのが、音楽である。

 

 私は、音楽が好きである。唐突に言うのもなんだが、本当に人生に欠かせないもの。そのメロディー、音の響き、聴いていると、その音の世界に入り込める。私の人生に彩りを与えてくれる、特別な存在である。

 そして、ヨガにとっても欠かせない。音の響きが、私たちの身体をよりオープンに、時には、エネルギーを内側から呼び起こさせ、また落ち着かせてくれたり。なんか、音が生きている感じ、その音といつのまにか戯れ、「自然」と仲良くなっている。

 

 昨日、GW最終日、横浜で開かれたTUNEという、ヨガと音楽のイベントに行ってきました。一人の演奏家の生演奏の下、ヨガティーチャーが、ヨガのクラスを行うというもの。その演奏家が紡ぐ、本当に生きている音の粒子が、身体を導いてくれ、最高の環境がそこには生まれていました!この感動をもっと多くの人に感じてもらいたい。次回、開催される時には、一緒に参加して、みなさんとこの思いを共有したいと強く思った、そんな時間でした。

 

 ps その時の写真を数枚載せました。また、作曲家の吉俣 良さんの生演奏もありました。今回、ヨガの為の音楽を初めて製作して下さいました。吉俣さんは、大河や多くのドラマの劇中歌を手掛けています。どの曲も素晴らしいです。興味のある方、聴いてみて下さい。

会場入り口(横浜大さん橋ホール)
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK